« いじいじ | トップページ | 順応性 »

2017年3月 7日 (火)

暗黙のルール

落ちそうなくらい熟睡するなぎさ。

たまに本当にずり落ちる。
 
でも、そこで見ていた事がわかると、明らかに
「私は失敗なんてしてませんから」という顔をする。
 
そういう時は「はい、私は見ていませんでしたよ。何かありました?」
という顔で答えるのが(我が家の)猫界のルールのようだ。
長い猫との生活からそんな風に学んだように思う。
 
Img_9334

« いじいじ | トップページ | 順応性 »

うちねこ」カテゴリの記事

コメント

猫は照れますよね。一緒に暮らしているといろいろ解ってきます。
人と一緒に暮らせる、コミュニケーションが明らかに取れる生き物の不思議さを、感じています。
別の考え方で言うと、こんなことも人間は知らないのですよね。
命のこと、ほとんどがわかっていない気がして、無知から発生する苦しみから、少しだけでも解放される気がします。

向き合う喜びがあちこちにありますね。新しい事もまだまだ知る事ができる。
なるべくニュートラルにいきたいと思います。

わかる~笑
前のニャンコが年とってきて、今まで登れた所に登れなくて、しょっちゅうジャンプ失敗してた・・・
旦那と一緒に笑ってたけど、ニャンコは知らん顔。
『猫っておかしくないのかなぁ?』って話してました!!
笑っちゃダメですね…知らんぷりが、暗黙のルールなんですね。

でもメルシェルが失敗したら、やっぱり笑っちゃいます(^_^;)

ゆきさんわかりますか(笑)
ねこあるあるですね!

メルくんとシエルくんの「あ〜!ゆき母さんが笑ったぁ、猫パンチするぞー」って
妄想が浮かんじゃいました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いじいじ | トップページ | 順応性 »

フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31