« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

珍しい組み合わせ

この場所にこの2匹で寝ているのを初めて見たかも位
レアな気がする。ホカペもないのに。

Img_2579

2017年4月29日 (土)

室温計。

ここ数日雨の影響か肌寒い日が続く。

我が家の室温計たちはわかりやすい。
 
Img_2506

2017年4月28日 (金)

直角ですね。

きのこが壁にすりすりしていたので写真を
撮った。iPadと尻尾。
角度を図っているようにみえる(笑)

Img_2501

2017年4月27日 (木)

警備隊

我が家のトイレには猫トイレも置いてあるので
扉を閉めていても猫が通れる穴がある。
 
だから人がトイレに入っていて扉を閉めていても
にゃんこはフリーで入ってくる。
 
特にゆずのトイレパトロールは完璧で
姿が見えないなと思っても
トイレに入ると、どこからともなくやってくる。
 
今日も見回りご苦労様です。
 
Img_2493

2017年4月26日 (水)

ピカルの鼻

長い?

 
Img_2159
 
Img_2162

2017年4月25日 (火)

へー。

このところの雨と暖かい陽気で雑草がニョキニョキ。
ゴミ出しをしてきて戻ると、玄関までの僅かな距離
あまりにもボーボーすぎ。
 
みかねて草むしりの用意(軍手やハサミ)もせず
素手で草むしりを始めた。
終わると爪も指もアクで真っ黒。
これからの季節、雑草との追いかけっこが始まる。
雑草も可愛い花が咲くので抜くのをためらうが
風通しが悪くなるとアブラムシが大量発生したり
植えた種が負けてしまうので心を鬼にして抜きまくった。
 
さっぱりした花壇に咲いていた、丁子草と
アリウム・ロゼアの蕾が可愛かったので摘んできた。
早速チェックするピカル。
のんきは匂いを嗅いで口を半分開けた。
 
この反応はフレーメン反応というのだが、臭いものに対して
猫がするものだとずっと思っていた。
 
調べてみると、どんな種類の匂いかを分析するために
口を半開きにし中にあるヤコブソン器官を広げて多くの
匂い物質を取り入れる行為なのだとか。
 
ほほー、そうだったのか。
これで猫に足を嗅がれてポカーンと口を開けられても
(君が固まるほどそんなに足臭かった!??((;゜Д゜)
と冷や汗をかく必要はない事が分かった。
 
ふむふむとPCからテーブルに目をやると花は倒され
クロスは水浸しだった。。。
 
Img_2418_3

2017年4月24日 (月)

のんきなう。

今日は穏やかなお天気だ。洗濯物もよく乾きそう。

キャットタワーにいるのんき。逆光だけどパシャり。
 
Img_2368

2017年4月23日 (日)

ピカル vs なぎさ

遊びの匙加減がよくわからないピカルは
エキサイトしすぎてなぎさやきのこの怒りを
よく買っている。
 
なぎさに対してはしゃぎすぎたピカル。。。
今日もはじまった。

Img_2237

なぎさのお怒りパンチ炸裂。 
Img_2241
 
お腹を出して一旦油断させる作戦か?
この顔(^^;)挑発してるよね。
Img_2244
 
なぎさの怒りもマックス!!
Img_2258
 
取っ組み合いが始まった。
Img_2286
 
ピカルも反撃!
Img_2262
 
でもなぎさに敵わない。
Img_2298
 
なぎさにぐるりと睨みをきかされているピカル。
Img_2301
 
Img_2304
 
ハイ降参。
毛づくろいで冷静さを取り戻そうとしてる
ピカルでした。
Img_2308

2017年4月22日 (土)

のんきもトライ!

のんきにも被ってもらった。
なかなか似合うね!
でも、この顔ちょっと困ってるかな!?

Img_2347

まんまる姉妹

暖かくなったと思ったらまた肌寒くなったり。

春の陽気は行ったり来たりの繰り返し。
猫たちを見ているとよくわかる。
床で伸びる日もあれば並んでまんまるになる日もある。
こうやって少しずつ夏に近づいていくんだな。
 
Img_2107
 

2017年4月21日 (金)

誰の手?

この白い手は誰の手?

Img_2119_2

 
答えは
 
Img_2120_2
 
 ぐーすかピカル・・・ 
 
Img_2123_2
 
じゃなくて、甘えるきのこでした。

ソファ好き

茶太郎は大体1日ソファでまったり。

一応猫的には我が家で一番の特等席に
長の俺様が座るぜって感じなのだろう。
 
Img_2082

2017年4月20日 (木)

訪問客

ベランダに珍しい訪問客。
我が家にくる野鳥はスズメが主だが、時々磯ヒヨドリやツバメが
やってくる事もある。
 
裏が山なのでカラスやトンビがしょっちゅう上空を飛んでいて
あまり小さい鳥はこないのだが、今朝はハクセキレイがやってきた。
 
もうこの小さな訪問客を見過ごす事のできない我が家のニャンズ。
あちこちで「カッ カッ カッ」「カカカカカカ。。。」「ウェ ウェ ウェ」と
始まった。
そのプレッシャーに耐えかねて1分も経たないうちに
さようならのセキレイちゃんだった。
 
Img_2090

2017年4月19日 (水)

おはようきのこ

きのこの寝起きをぱしゃり。

どこを見てるのか?じっと凝視。
何かいるー?
 
Img_2054

2017年4月18日 (火)

暴風雨

昨夜の雨と風はすごかった。

『横殴りの雨』って東京に住んでいるときはあまり
体験した事はなかったが、割りとこの辺ではよくある事だ。
今まで何本傘を壊しただろう。
 
そんな雨上がりの風がまだ強く残る今日
猫たちはみんなまだアンニュイ気分。
 
のんきを除いてみんなそれぞれの寝床で
丸まって寝ている。
 
みんなの見回りを終えたのんきは
タワーの上から荒れた海をじっと眺めている。
 
Img_2036

2017年4月17日 (月)

幸せなきもち

うちはケンカもよく起きるのだが
仲良くくっついて寝てる姿には
『癒し』をもらっている。
天然の癒し効果。ありがたい。
 
Img_2030
 
Img_2032

2017年4月16日 (日)

つぶやく。

今日は暑いくらいの1日だった。

東京で用事があって夕方電車で帰ってきたら
駅に向かう道が大渋滞していた。
バスの窓越しに見える海も優しい青に輝いていた。
夏が近づいている。
 
うちに入ると階段で猫たちが出迎えてくれる。
留守をした後の儀式のようなもの。
 
少し暑くてこもった空気を入れ替える為に
窓を開けると波の音が心地よく入ってくる。
 
悲しいことも嬉しいことも、季節が巡るように自然に受け入れられたら
もっと心穏やかに猫たちと静かに暮らせるのかもしれない。
 
Img_1811

2017年4月15日 (土)

甘々のんき。

私がPCの前に座るとすぐにのんきが膝に乗ってくる。

または画面を隠して甘えだす。
甘々モードののんき。
 
Img_1996
 
Img_2003
 
Img_1991
 
Img_2004
 

2017年4月14日 (金)

のんきのこと

のんきは痩せてしまったせいで小さい。

まるで生後1年未満の猫のように見える。
食欲はあるし我は結構強い。好きな食べ物は我先に食いつく。
しかし他の猫が寄ってくると最後まで食べずに場を離れてしまう。
だから定位置のキャットタワーの上で食べさせる。
そこだと誰の事も気にせずゆっくり完食する事が出来るからだ。
 
しかし時々バズーカーを発射する。
高さがあるので○◯が落ちた衝撃はなかなかで
いろんなところに飛び散ってしまう。
結構出かける間際にする事が多いので最近遅刻が多い。
(そういうときに限って次々乗り物も遅れたりするのだ。)
 
だけど布団に入ってきたり、膝に乗せろとよじ登ってきたり
足の間に入れろとガリガリ。
そういう主張だけ強いのんきは猫らしくてとても可愛く思うのだ。
 
Img_1949
 
Img_1948
クネクネしてすぐに取ってしまう。
似合うのになぁ。

2017年4月13日 (木)

しっぽ

今日はきのこのしっぽ。

しっぽもそれぞれ。とても個性豊かだ。

きのこはもともと太い。ほっそりしっぽののんきの
二倍の太さがある。
それが怒ったりびっくりした時など ブワッと さらに太くなる。
機嫌がいい時は誇らしげにピンと立て
頭の先からしっぽの先まで私の足に絡めてきたりもする。
 
アンニュイな時はやる気のなさそうな表情にだらりと垂れ下げた
しっぽをゆっくりとほんの先っぽだけ振る。
興味のない時に名前を呼ばれたりするとこの「先っぽ振り」で
あしらったりもする。
 
猫のしっぽの感情表現は結構幅広い。
 
↓びっくりした時のしっぽ
Img_1917
 

2017年4月12日 (水)

サビ柄

子供の頃から猫がそばにいる生活だったが
なぎさが人生で初めてのサビ猫だ。
 
サビ柄は人気がないと聞いていたが
一度飼うと猫好きにはたまらない魅力があるという。
 
三毛猫同様オスが少ないらしいが
複雑な黒と茶トラのミックスがなんとも言えない
不思議な魅力をたたえている。
 
性格も大きいのだろうが猫がいる喜びを
なぎさはいつも感じさせてくれるのだ。
 
Img_1906
 
Img_1905
足の裏もサビ!

2017年4月11日 (火)

茶太郎も。

今日は朝から雨でにゃんずもまったり過ごしている。

寒いから布団に潜るもの、ホカペソファから離れないもの
膝に乗りたくてうずうずしてるもの などなど。
 
今日は茶太郎にモデルさんになってもらう事にした!
ちょっとサイズが大きいこの帽子が我が家で一番ぴったりなのは
茶太郎だとおもう。
確かにサイズ感はまぁまぁ。
でも正面は撮らせてくれなかった。
耳だし帽子はかぶせているうちに機嫌が悪くなる。
猫にニットはとても可愛いのだが、ハードルが高いなぁ。
 
Img_1829

2017年4月10日 (月)

ニャンフェス5

猫友さんに誘っていただいてニャンフェス5という
イベントを見に行ってきた。
 
作家さんが羊毛フェルトでかわいいニャンを作っていたり
陶器、樹脂、紙、布いろいろな素材で猫に関する作品を
発表されていた。
猫好きにはたまらないイベントだとおもう。
 
我が家の猫たちには迷惑かもしれないが毛糸で編んだ
猫用キャップを購入。
やっぱりきのこに白羽の矢が立った。
しかし今までになく手こずるぞ。
 
正面からのラブリーショットはまだまだだな。  
 
Img_1691
 
Img_1697
青もお似合い♡

2017年4月 9日 (日)

お付き合い

お風呂に入る時最近はなぎさときのこが

付き合ってくれる。
半分閉じた蓋に猫スペース。
湯船でうとうとしながら視界に入る猫たち。
長湯になるなぁ〜
 
Img_1598

2017年4月 8日 (土)

きのこのやれやれ

姉妹のきのことピカルは一緒に寝ていることが多い。

今朝は並んで寝ていたが、寝相が悪いピカルに
きのこはやれやれと思っているのかな。
 
Img_1653
 
Img_1654

2017年4月 7日 (金)

兎→羊

ねこ友さんから羊の被り物をいただいたので

早速。
 
Img_1589

2017年4月 6日 (木)

ゆずの日課

ゆずと一緒に引っ越してきたボトルの木。

葉っぱをガジガジするのがゆずの日課だ。
大切な思い出がある木。
 
Img_1550

2017年4月 5日 (水)

きのこの中にも

三日月をみる。

 
Fullsizerender

2017年4月 4日 (火)

なぎさのおいかりサイン

なぎさがゆずを威嚇する時のサイン。

3倍に膨らむこのしっぽ。
 
Fullsizerender

2017年4月 3日 (月)

最近のきのこ

きのこはとても甘える。

とてもとても甘える。
 
Img_1431
 

2017年4月 2日 (日)

すました顔

ソファをみたら小さなブランケットが
ぐちゃぐちゃに丸まっていた。

こういう時はだいたい何かがあるサイン。

めくってみたらやっぱり。。。
すでに乾燥したカリカリのゲロだった。
 
みんなすました顔をしているが誰が犯人?
 
Img_1342

2017年4月 1日 (土)

方程式

なぎさには必殺技がある。

外で怖い思いをしてきたからか、拾ってきた直後は
頭を撫でようと伸ばした手を異常に怖がった。
なのでもっぱらコミュニケーションは顔を近づける
ねこ式の挨拶だった。 
 
それがいつしか顔をグリグリこすりつける
なぎさの技「なぎさ ちゅっちゅ💕」になっていった。
 
サビ柄でやせっぽちだったなぎさは会う人会う人に
「かわいくない」と言われた。
しかし遠くにいるなぎさに「ちゅっちゅ」というと、いそいそ
近づいてきて私の顔にぐりぐりと顔や頭をこすりつけてくる。
だから私は毎日骨抜きのメロメロにされてしまうのだ。
 
しかし、今日は負けたのだ。
どんなに面倒な時でも ほぼ私のちゅっちゅ要求には
応えてくれたなぎさだが 今日はこの電気ヒーターの前から
離れようとしなかった。
聞こえないふりを決込まれた。
 
そうだ。。。思い出した。
私はお風呂にも負けた事があった。
 
暖>私  
 
Img_1356
 
Img_1379

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31