« 雨の日は静か。 | トップページ | みかんのnew居場所。 »

2020年6月29日 (月)

なぎさの魅力。

テーブルに乗って見つめると

シーバが出てくると学習済みのなぎさ。

 

わたしの仕事がピークで

シーバ切れがしばらく続いた。

 

(見つめても出てこない?)

(見つめても出てこない??)

 

しばらくそんな日が続いたが

 

(シーバってなんだっけ)

 

と、忘れてしまう前に無事補充され

 

(あ、やっぱり見つめたら出てきた。)

 

と、安心な日々が戻ってきたなぎさ。

Img0628

(出てきた出てきた。)

Img0629

そんななぎさの可愛い1枚。これでもかなり

よく撮れている。

いつもは目つきがもっと悪いのだ。

だからこの漫画の表紙を見たとき

なぎさにそっくりでつい読んでしまった。

猫を通して家族の形が描かれている。

自分の家族と重ね、形は全然違うが別の意味で苦しくなった。

家族とはなんなのだろうか。とても難しい。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

 

« 雨の日は静か。 | トップページ | みかんのnew居場所。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『シーバ出てこいニャロメ』

パリジェンヌことマドモアゼルなぎさ。

かつては眼光鋭くスナイパーなぎさ13と呼ばれていたものだ。

だがいつの日かベルサイユ宮殿いや違った

お風呂場でパラソルをさして日差しを浴びる

姿を見たねこっ八さんが

『ボンジュールマドモアゼル』と叫んだのが

今の名前の由来だ。

ねこっ八さんの夢はパリの下町モンマルトル

をマドモアゼルを肩に乗せて散策することだ。

よく見ると目の前に小粋なレストラン。

『Bienvenue!』

『Donnez-moi un peu de sanma nyarome』
(*´▽`*)

ふー、おじさまこんにちは!
作品の梱包もあともうちょっとです。

おととい平成町の猿島がみえるホームズに行ったら子猫を肩に乗せて買い物をする親子がいました!
軽そうでいいなぁ〜とつい思ってしまいましたね。。。( ´ ▽ ` )ノ
片手に乗るくらいまだ小さいこでした。
うちにいる全員あんな頃もあったんですよねー。遠い昔です。

そんなことより!教養がにじみ出ちゃってるおじさまw
なぎさの里帰りには是非付いて行ってやってください。
任せて安心!!ホッとしました。
13に戻らないようにお目付役おねがいしましたよ〜ww

シーバ復活!よかったね、なぎさ!
漫画の表紙w目が…!
西炯子さんの漫画、屈折した気持ちや、本音もすごく掘り下げてて
読むと考えちゃう時があるよね。。。
気になってた漫画だ!こんど読んでみようかなぁ。

ruさんこんばんはー
今日はすっごい暴風雨です。搬入で静岡まで行ってきたのですが高速道路やサービスエリアで横殴りの雨。
さきほど無事帰ってきました〜(^^)

西炯子さんの漫画いいですよね。
お父さんチビが〜や、姉の結婚を読みました。
家族の描写や動物へ向ける感情がすごくこまかく、あーわかるなぁとしみました。
それでも救いもあって、好きな作家さんです。
シロ〜是非読んでみてください!!

そっか!すごい雨だったんだよね!
搬入お疲れさまでした〜。
いよいよもうすぐ個展だね!がんばってね!!
「シロがいて」読んで見るね〜。

ruさんおはようございます。
今朝もまだまだ暴風雨(><)
強すぎる風は恐怖を感じて苦手です。

シロ〜是非是非読んでみてください。
凶悪な顔がなぎさと重なりますw

いつも応援ありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日は静か。 | トップページ | みかんのnew居場所。 »

フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31